子どもの頃、風邪で学校を休んだ時などに 「NHK教育テレビ」を見るのが楽しみだった、という方は多いのでは? 子どもの頃に好きだった「NHK教育テレビ」ランキングでは、《できるかな》が2位の《はたらくおじさん》に大差をつけて1位となりました。
 チューリップハットを被った背の高い 「ノッポさん」と、“けものでもなく、そして人でもない”というキャラクター 「ゴン太くん」のコンビが人気だった《できるかな》。「ノッポさん」が「ゴン太くん」のために無言で遊び道具を作るという設定が定着していましたが、番組の最終回、ついに「ノッポさん」が言葉を発し視聴者を驚かせたことは有名な話。放送終了後にも 『トリビアの泉』や 『世界一受けたい授業』に取り上げられるなどその人気は衰えることがなく、今年8月には、NHKのバラエティ番組 『サラリーマンNEO』で、久しぶりにこの名コンビが共演を果たしました。
 3位の《セサミストリート》は 「エルモ」や 「ビックバード」など人気のキャラクターが多数登場し楽しく英語を学ぶ番組。「最も人気のある子供向け教育番組」としてギネスブックに登録されたという逸話もある世界的な人気番組です。対象は3才児ですが、今なら癒し系キャラとして大人にも人気が出そうな 「はに丸」は、4位《おーい! はに丸》の主人公キャラクター。はにわの少年「はに丸」の声を担当していたのは、 『天空の城ラピュタ』のパズーや 『ONE PIECE』のルフィの声も担当している人気の声優、 田中真弓さんというのはご存知でしたか?
 愛らしいキャラクターや覚えやすい歌などが子ども心に魅力的だった番組の数々。もう一度見てみたいものばかりですね。