全世界での累計販売台数が4,700万台を超える大ヒット商品となった 「ニンテンドーDS」、据え置きゲーム機並の高いグラフィック性能で若者を中心に人気を集める 「プレイステーション・ポータブル」などの携帯ゲーム機では、知育ソフトやブラウザなど、ゲームというカテゴリにとどまらないユニークな実用ソフトが続々とリリースされています。これらの携帯ゲーム機で皆さんが「もしあれば使ってみたい」という実用ソフトには、果たしてどんなものがあるのでしょうか?
 「あったら利用したい携帯用ゲーム機の実用ソフトランキング」の1位に選ばれたのは《地図(ルート案内つき)》でした。携帯電話でも同様のサービスは提供されていますが、タッチスクリーンや上下2画面などの機能を備えたニンテンドーDSや、高解像度で美しいディスプレイを備えるプレイステーション・ポータブルであれば、携帯電話向けのサービスには無い使いやすさを備えたソフトが登場しそうですよね。このほかにも4位の《鉄道時刻表・乗り換え案内》や9位の《GPSナビ》など、お出掛けの際に便利な実用ソフトがランクインしています。
 2位の《辞書・辞典》や3位の《翻訳ソフト》など、勉強や仕事にも使える実用ソフトが上位に入りました。これまではニンテンドーDSの 『脳を鍛える大人のDSトレーニング』やプレイステーション・ポータブルの 『能力トレーナー ポータブル』など、脳の働きを活性化させるソフトが人気を集めていましたが、さえ渡った脳を活用するべく、勉強や仕事にも使えるより実用性の高いソフトに興味が移ってきたということでしょうか?
 5位の《音楽プレーヤー》や《動画プレーヤー》《ワンセグ視聴ソフト》なども、1位の《地図(ルート案内つき)》同様に携帯電話で実装されている機能ですが、こちらも携帯ゲーム機で使ってみたいという人は多いようです。車での移動がメインとなる欧米では、「あれもこれも小型の端末1台で済ませたい」という需要は少ないようですが、電車での移動がメインの日本では、今後も携帯電話や携帯ゲーム機に実用的なソフト・機能の追加を求める動きが加速していくのかもしれませんね。