男女平等と言われ女性の地位が向上した現代は、“男性がおごって当たり前”な時代ではなくなりました。付き合う前は彼が気前よくおごってくれたけれど、付き合い出せばワリカンが当たり前、というカップルは多いのではないでしょうか。ただ女性の本音では「これだけは彼氏にワリカンをされたくない!」と思うこともあるようです。


 最も多くの女性が嫌がったのは《ホテル代》でした。ホテルに誘うのは男性から、ということはいまだ少なくありません。誘ったからには《ホテル代》は出してほしいというのが女性の本音なのかもしれませんね。どうしても財布が厳しいのなら、「オレ、《ホテル代》払うから今度ごはんおごってよ」と相殺案を提示してみるのはいかがでしょうか。
 2位には《駐車代》、5位には《ガソリン代》がランク・インしました。車の運転のうまい男性は女性からの評価が高いもの。《駐車代》と《ガソリン代》をワリカンにしてしまうと細かいお金の計算をちまちまと行うことになり、どんなにスマートな運転テクニックも水の泡です。3位の《ケータイの通話代》と4位の《ケータイのパケット代》は自分で支払うのが常識的ですよね。彼氏に「今月おまえと電話しすぎたからワリカンな」なんて言われたら幻滅して、彼への恋心も一気に冷めてしまいそう。
 ワリカンはお金の問題ではなく、心意気の問題です。女性はお金を払いたくないのではなく、彼氏の器量が見たいのでは。心がケチな男性はどんなに時代が変わってもモテないのではないでしょうか。