goo辞書によると、お局様とは「職場で、勤続年数が長く、特に同性の同僚に対して力を持っている女性のことを指す」そうですが、自分の職場にもお局様と言われている女性がいる…という人も多いのでは? それなりに快適な職場生活を送るために、お局様に嫌われないよう気を遣うことが重要という職場もありそうですが、そんな中でみんながお局様とうまくやるためにやっていることとはどんなことなのでしょうか。


 お局様とまくやる方法として1位に選ばれたのは《「そうなんですね」「へえ〜」など相槌の種類を用意しておく》こと。「お局様がやりがちなことランキング」の1位が「自分の意見が通らないと不機嫌になる」となっているように、自分の意見が絶対! というお局様が多いよう。不機嫌にならないよう、きちんと話を聞いていることをアピールするために様々な相槌を用意しておくことはかなり重要なことと言えそうです。相槌をするときには、同じ相槌を繰り返さないことや、うなずいたり「面白いですねー」といった言葉をかけることがポイントなんだとか。そういった簡単なテクニックは覚えておいて損はなさそうですね。2位以降は《自慢話も笑顔で聞いて、時折持ち上げる》、《指導を受けたら「ありがとうございます!」と笑顔で返す》、《何を言われてもいつも笑顔を心がける》といった、笑顔を心がけるという意見が続く結果になっています。人に与える第一印象や恋愛などにおいて笑顔が重要になるように、お局様を含めたすべての対人関係を良くする上で笑顔を見せることはやはり欠かせないことと言えそうです。
 お局様に気に入られるようにするための努力をする人がいる一方で、《気に入られすぎないように、適度な距離感を保っておく》、《自分のプライベートの話をあまりしない》など、お局様との距離が近づきすぎないように心掛けている人も少なからずいる様子。職場ではお局様だけを相手にするわけではないので、お局様を含めたメンバー全員とどのような距離感で仕事をしていくかが重要になりそうですね。