大学のサークルや合コンの二次会など複数人の男女でゲームすることが多いボウリング。スコアに自信のない男性は少なくないようですが、友人や異性の前で自分の評価は落としたくないため、“とあるセリフ”であらかじめ予防線を張る男性もいるようです。そんな男性がボウリングをする前に言いがちなことといえば?

 最も多くの人が聞き覚えがあると答えたのは《今日は本調子じゃないんだ》でした。「今日なんか調子悪いわ〜」とニュアンスを変えて言うこともあるでしょう。しかし、ボウリングも一つのスポーツで、スポーツには運も重要。本当に調子が悪いのであれば、コンディションの良くない日に当たってしまった己の運の弱さに気づいたほうが良いのでは…と思ってしまいますね。
 2位には《一年ぶりなんだよね》という上手くいかなかったときの予防線がランク・イン。スコアが低かったときの言い訳をあらかじめ周囲に伝えておくという周到さからはセコさが垣間見えてしまいます。つづく3位には《本気出していい?》がランク・イン。他人に断るまでもなく、本気くらいおとなしく出してほしい…と思ってしまいそうです。
ボウリングを始める前の男性のセリフで「人となり」が見えてしまいそう…。スポーツの前は寡黙がいちばんかっこいいのかもしれませんね。