若かりし頃夢中になった俳優やアイドル、ミュージシャンなどの有名人も、自分が年を重ねるのと同じように年を重ねていくのは言うまでもありません。でも、テレビや雑誌などで見かける彼らの姿は幾つになっても年齢以上に若々しく、「やはり人の目にさらされる職業は違う」と感心してしまいます。


 今年還暦を迎えた有名人にも「とてもそんな年齢には見えない!」と驚かされる人が少なくありませんが、中でも多くの人が驚いているのが、俳優の《三浦友和》です。1970年代に二枚目の若手スターとして人気を誇り、1980年に当時のスーパースター、山口百恵と結婚をして世間をアッと言わせたのは皆さんもご存じですよね。その後もドラマや舞台、映画などで活躍し、今では幅広い役をこなせる実力派として映画・ドラマの世界に欠かせない存在となりました。このほか男性俳優では、1970年代を代表するドラマ『熱中時代』シリーズで注目を集め、近年は刑事ドラマ『相棒』シリーズで若い世代にも広く知られている《水谷豊》も上位にランク・インしています。
 2位につけたのは、シンガーソングライターの《中島みゆき》でした。1975年のデビュー以降、「みゆき節」とでも言うべき人生の悲哀に満ちたウェットな雰囲気の曲を次々とリリース。その一方、ラジオでは曲の雰囲気とは真逆のからりとした明るいキャラクターで熱狂的なファンを獲得してきました。ほかのミュージシャンに比べるとメディアに登場する機会は少ないですが、現在も精力的に音楽活動を続ける若々しい姿には本当に驚かされますよね。