食欲の秋が到来。秋になると食欲が増すのは、気温が高く体温維持が簡単な夏に比べ、秋になると気温が下がり体温維持のために必要な食べ物を身体が欲するというのが理由の一つとか。そこで今回は「夜食」にフォーカス。みなさんに「好きな夜食は?」と聞いてみました。


 2位以下を圧倒的な大差で引き離し1位を獲得したのは《夜食は食べません》。規則正しい生活をしていれば夜食を食べる必要はなく、朝起きてからしっかり食べれば問題ありませんね。実際、夜食は太る原因になることが科学的にも証明されています。人間の体内には脂肪を貯め込ませる司令塔の役割を担う「BMAL1」というタンパク質があり、この「BMAL1」の量が多いほど脂肪が貯まりやすいとか。「BMAL1」は時間帯によって増減する性質があるらしく、「BMAL1」が急増し始めるのは午後10時頃からで、午前2時から4時頃にピークを迎え、午前6時頃から減り始めます。そのため、午後10時以降に食事を摂ると「BMAL1」の働きによって太ってしまう…というわけです。他にも「日内変動のあるホルモンの影響」や「夜食後には直ぐに寝てしまうため摂ったエネルギーの消費がされない」などの理由もありますが、なんにせよ、ダイエットをしている人にとって夜食は厳禁のようです。
 2位は《スナック菓子》でした。《スナック菓子》はご存知のようにカロリーが高く、たとえばカルビー の「ポテトチップス うすしお味」は1袋(85グラム)食べると477kcalを摂取したことになります。「ポテトチップス」のオトモに「コカ・コーラ」を500ml飲んだら225kcalが加算され702kcalになり、吉野家の「牛丼」並盛(674kcal)を食べる以上のカロリー摂取になってしまいますが、そのおいしさゆえに誘惑に負けてしまう人は多いようですね。

調査方法:NTTドコモ「みんなの声」にて投票を実施
投票数:10370票
投票期間:2012/7/30〜8/13
※この結果は科学的な統計にもとづくものではありません