キリンマンチェスター・Uへ移籍した香川真司をチューハイ「ゼロハイ」のCMキャラクターに起用。新たな環境に挑戦する姿がノンアルコールという新ジャンルの構築を目指すイメージに合致するというのがその理由とか。そこで今回は「印象的なキリンビールのCM」について聞いてみました。


 1位は《嵐/淡麗グリーンラベル》でした。「淡麗グリーンラベル」は体重増加に繋がりやすいとされる糖質を70%オフにした、ヘルシー志向の強い人に人気の発泡酒。同商品のCMは2006年1月から放映開始されたザ・ドリフターズをモチーフにした5人組の愉快な外国人と「イインダヨ! グリーンダヨ!」の掛け声が印象的でしたが、2010年2月より人気アイドルグループのメンバー、大野智相葉雅紀松本潤の3人を起用した新CMシリーズがスタート。メンバーの仲の良さを感じられるこの新CMシリーズは、その後、翌年2011年に二宮和也、今年2012年1月に櫻井翔が登場し、ようやく5人全員がそろったCMシリーズが放映され、待ちに待っていたファンを喜ばせました。圧倒的な人気を誇る嵐が出演しているCMだけに、強い印象を持っている人が多いのかもしれません。
 続く2位は《山口智充/のどごし<生>》。麦芽や麦を使用せず、大豆たんぱくを使用し、同社の特許技術「ブラウニング製法」によるすっきりしたのどごしとしっかりしたうまさを両立させた第3のビール「のどごし〈生〉」。同商品のCMキャラクターは「のどごし〈生〉」の発売以来、グッさんこと山口智充が担当しており、グッさん演じる熱血営業マンが同商品の売り上げアップに奮闘する姿が印象的なCMになっていますね。「のどごし〈生〉」=グッさんをイメージする人も少なくないのでは?
 その他は3位に《イチロー/キリン一番搾り》、4位に《Perfume/キリンチューハイ氷結》、5位には《西島秀俊/キリン 麦のごちそう》がランク・イン。CM開始から間もない《香川真司/ノンアルコール・チューハイ ゼロハイ》も8位と健闘しています。

調査方法:NTTドコモ「みんなの声」にて投票を実施
投票数:23397票
投票期間:2012/7/19〜7/26
※この結果は科学的な統計にもとづくものではありません