気温も高く、服装も薄着になる夏には、この時期ならではのブラジャー選びが必要になってくる…というのは女子の常識。では、世のOLたちは夏のブラジャー選びでどんなポイントに気を配っているのでしょうか。
 1位にランク・インしたのは《白い服を着ても透けにくい色のものにする》。男性の中には「白い服なら、白のブラジャーをすれば透けないのでは?」と考える人もいるかもしれませんが、この回答は不正解。薄い色のアウターを着るときには肌色か肌色よりやや濃い目の色が透けない色であり、具体的にはベージュやモカ、ブラウンなどのスキンカラーが透けにくい色になります。こういったスキンカラーの下着を最低1枚用意しておくのは、働く女子のたしなみと言えそう。2位には《通気性のよい涼しい素材のものにする》という意見が、3位にも《吸汗性・速乾性があるものにする》という意見が入り、暑くて汗を大量にかく夏をいかに快適に過ごせるブラか、というのも重要であることがわかります。たとえばトリンプから発売されているのは名前からして涼しそうな「Cool SENSATION」シリーズ。このシリーズのブラジャーには、熱伝導性が高い鉱物を練り込んだ糸の使用された「タッチクール」素材が使われており、下着が肌に触れるとひんやりとした感覚を味わえるのだとか。他にもカップ全体がメッシュ素材で「通気性コントロール設計」を特許出願中のワコール「スースーブラ」など、夏を涼しく過ごさせてくれる機能性ブラジャーは多数発売されています。
 外から見えることのない下着ですが、「ブラとショーツは常にセットではく」人は女子力が高い…という意見もあるように、女子であれば下着にも気を配りたいもの。機能性が高くしかもカワイイ下着を身につけたくなった女性のみなさんは、今回のランキングをぜひ参考にしてみてくださいね。