「はっきりと告白されたわけじゃないけど、彼は私のこと好きなのかも」と、ただの友達だと思っていた男性から異性として好意をもたれていることに気づき困ってしまったことはありませんか? 男女の関係は友達から恋人に発展することもありますが、友達が終着点である場合がほとんどです。男性を傷つけずに友達関係を続けたいとき、女性はどんな行動とっているのでしょうか。
 1位は《彼氏がいるのをにおわせる》でした。2位には《好きな人の話をする》がランク・インしており、他の男性の存在をアピールしたら恋心は萎むのではと考えている女性が多いようです。《メールに絵文字や顔文字をつけない》《声をワントーン暗くする》という少し遠回りとも思える行動も上位にランク・インしています。好きな男性に対しては推敲に推敲を重ねた丁寧なメール送ったり、声が高くなったりするという女性はいますが、好きではない男性に対しては正反対の行動をとっているようですね。《スカートなど女性らしいファッションをしない》など、異性として見られないように振舞うという人もいます。
 「友達のままでいたい」という女性の行動に鋭い男性は勘付いて諦めるかもしれません。とはいえ好意を持たれて相手を嫌いになる女性はそういないはず。友情が壊れることを恐れずに行動した男性にのみ「恋人」という称号が与えられるとも言えそうです。