恋人時代には気付かなかった相手の一面を結婚後に知ってガッカリする人に「先に同棲をしておけば良かったのに」と言う人をよく見かけますが、確かに一緒に住んでいなければ見えないものは多いですよね。
多くの男性が、この同棲中に気になった点として挙げているのは、彼女が《片づけない》ことでした。どちらかと言えば片付けられないのは男性というイメージが強いですが、実際には女性にも片付けが苦手という人は多いもの。自分の彼女がそうだった場合、「このまま結婚したら大変なことになりそう…」と男性が不安を抱いてしまうのは仕方がないと言えそうです。上位にはこの他、《自分のことばかりを優先する》や《見栄っ張り》など同棲をするまでもなく気付きそうなものが目立ちましたが、こちらは男性に観察力が無いというよりも、女性の演技力が優れているということなのかもしれません。
 ちなみにスウェーデンでは同棲のことを「サムボ」と言い、非法律婚カップルが継続的に生活し、共同で財産管理や家計維持を行うことについて定めた「サンボ法」なる制度もあるそうです。同国では現在、法律婚カップルのほとんどがサムボを経たカップルとなっているそうですが、日本でも同様の法律を導入し、法律婚に近い制度の下でお試し期間を持つことが当たり前になると“結婚”に対する考え方も変わり、スウェーデンのように出生率が上昇する…なんてことも期待できるかもしれませんね。。