東海道・山陽新幹線に東北、長野新幹線など多数の新幹線の他、山手線や中央線など複数の在来線が乗り入れる東京駅はまさに東京の玄関口。旅行の出発地点となることも多いこの駅には、おいしいお土産がたくさん売られています。では、数あるお土産品の中でも、洋菓子でみんなが買いたい品といえば?
 堂々の1位は《東京ばな奈「見ぃつけたっ」》。1991年11月に誕生した東京ばな奈は、昨年20周年を迎えたロングセラー商品。ふわふわのスポンジケーキと中に入っているバナナカスタードが絶妙にマッチしたこの一品は、誰もが喜ぶそのおいしさゆえに、お土産として高い人気を獲得しています。5月に開業した東京の新名所、東京スカイツリータウン(R)内限定で売られている「東京ばな奈ツリーチョコバナナ味」はかわいいひょう柄をしており、東京ばな奈ファンの人はわざわざ買いに行く価値がありそうです。2位には《チーズケーキ キャラメルサレ》がランク・イン。資生堂パーラーより発売されているこの商品は、八重洲ショップ、東京駅銘品館で購入することができるお土産です。濃厚なチーズとそこに練りこまれたキャラメルソース、さらにビスキュイにはフランスブルターニュ地方の天然天日塩であるゲランドの塩が使われており、オトナな味に仕上がっています。特別な相手や、グルメな人へのお土産にはぴったりの一品と言えそうです。3位、4位にはともにYOKU MOKUから《東京ワッフルクッキー》と《東京チョコサンドクッキー》がランク・イン。東京都足立区に最初の工場が作られ、現在も千代田区に本社を構えるYOKU MOKUは数々の東京限定商品を作っており、《東京ワッフルクッキー》と《東京チョコサンドクッキー》のふたつももちろん東京限定で買える洋菓子。まさに“東京土産”として喜ばれそうです。
 これから夏休みをとって祖父母や親戚のいる地方へ東京から帰省したり、休みを利用して東京へ遊びに来たりする人は多いはず。そんな人はぜひ今回のランキングを参考に、おいしい洋菓子をお土産に買ってみてはいかがでしょうか。