いよいよ明日に開会式が迫ったロンドン五輪。アスリートたちの闘志あふれる競技姿には思わず見入ってしまいますが、その真剣な表情や競技をしていない時の素の姿に「かっこいい〜!」とほれぼれしてしまっている人もいるのでは? そこでロンドン五輪に出場する男子選手の中でも“イケメン”として注目している選手は誰なのか、聞いてみました。


 堂々の1位となったのは日本体操界のエース、《内村航平》。全日本選手権5連覇、世界選手権3連覇という、他者の追随を許さない成績で五輪代表に決まった《内村航平》は、ロンドン五輪に出場する選手の中でも特に「金メダルに近い男」と言っても過言ではないはず。今回は「イケメン」としても金メダルに等しい1位を獲得しましたが、競技に向かう時の真剣な表情と、リラックスしている時の親しみやすそうな笑顔のギャップが見る人をひきつけるのかもしれません。体操男子の予選は7月28日にスタートとのことなので、まずは《内村航平》率いる体操選手団の素晴らしい演技で日本勢の幸先よいスタートを飾ってほしいですね。男子競泳からは2位に《北島康介》が、4位に《入江陵介》がランク・イン。アテネ、北京のふたつの五輪大会で、100m・200m平泳ぎの両種目で金メダルを獲得するという偉業を成し遂げてきた《北島康介》は、ロンドン五輪で3大会連続の金メダル獲得が期待されています。北島は本人のTwitterアカウントで頻繁につぶやいており、フォローすれば五輪期間中に競技への緊張感や喜びを一緒に味わうことができるかもしれません。3位には《錦織圭》が入りました。イケメンぶりもさることながら、彼のスーパーショットには男女問わず「すごい!」と驚愕の声があがっており、リアル「テニスの王子様」とも呼ばれているよう。先月のウィンブルドンでは惜しくも3回戦で敗れましたが、同じくウィンブルドンのコートで行われるロンドン五輪では、再び華麗なボールさばきを見せてほしいですね。
 注目せずにいられない一流アスリートたちがずらりと並んだ今回のランキング。明日からは、彼らの真剣勝負をみんなで応援しましょう!