恋の始まりは人それぞれ色んなエピソードがあると思いますが、お笑いタレントのスギちゃんが惜しくも別れてしまった18歳年下の彼女と交際を始めたきっかけは、ファンレターだったとか。では、みんなの「恋が始まったきっかけ」は?


 堂々の1位は《仕事関係で》。社内恋愛の他、取引先の会社などで運命の出会いが待っていたという人もいるかもしれません。ORICON beautyが少し前に行った「結婚相手との出会いの場所」の調査結果では「会社内」が最も多く、約30%の人たちが社内恋愛を実らせてゴールインしているとか。会社勤めで結婚を考えている人は《仕事関係で》将来の伴侶を見つけられる可能性が高い…かもしれません。続く2位は《学校内で恋に落ちた》でした。初恋に限定すれば《学校内で恋に落ちた》という人が多そう。初恋の相手が同級生なのか、先輩なのか、はたまた禁断の恋…先生なのかは人それぞれですが、学生の頃の甘酸っぱい青春の香りが甦ってくるという人も少なくないのでは? 3位は気付くと恋をしていたという《なんとなく自然に》。 4位に入った《一目惚れして》ですが、アメリカで「一目惚れして結婚したカップル」1500人を対象に行ったアンケート結果で、一目惚れを経験した約55%がそのまま結婚し、しかも一目惚れ結婚の離婚率は男性が20%、女性に至っては10%以下という結果だったとか。結婚した夫婦の約半数が離婚するというアメリカの現状を考えるとこれは驚異的な数値で、実は一目惚れ結婚が“理想の結婚のカタチ”なのかもしれませんね。他には5位に《紹介されて意気投合》、6位に《合コン》、7位には未だ恋を経験していない人なのか《これから分かる》がランク・インしています。
 あなたが恋を始めたきっかけは何位に入っていましたか?

調査方法:NTTドコモ「みんなの声」にて投票を実施
投票数:10212票
投票期間:2012/7/9〜7/16
※この結果は科学的な統計にもとづくものではありません