香取慎吾×山下智久が初共演の『MONSTERS』(TBS系列)や湊かなえ脚本×長澤まさみ主演の『高校入試』(フジテレビ系列)など、この秋放映予定の話題のテレビドラマの情報もちらほら出てきました。そこで今回、みなさんに「つい観てしまうドラマのジャンル」を聞いてみました。


 最も票数を集めて堂々の第1位を獲得したのは《サスペンス・ミステリー》でした。サスペンスとミステリーには、実は違いがあるようです。ラテン語の“suspensus(吊るすの意)”を語源とするサスペンスは、視聴者に「緊張感」や「不安」を与えることを主題とした作品に付けられるジャンルらしく、事件が発生する時点で犯人が誰か解っていることが多いのが特徴とか。アルフレッド・ヒッチコック作品がサスペンス映画として有名といわれています。一方、ミステリーは謎解きを主題とした作品に付けられるジャンルらしく、真犯人が物語の最後まで見ないとわからないのが特徴といえそう。冒頭で紹介した秋ドラマ『MONSTERS』や『高校入試』のほか、昨年放映され人気を博し2013年に映画化も決定した櫻井翔×北川景子共演の人気ドラマ『謎解きはディナーのあとで』もミステリー作品になります。あなたはサスペンス派? それともミステリー派?
 2位と3位には人気の高いジャンル《刑事ドラマ》と《青春ラブストーリー》、4位は同一票数で《大人のラブストーリー》と《医療ドラマ》がランク・イン。意外に票が伸びなかったのは《歴史・時代劇》で順位は8位。現在放映中の《歴史・時代劇》に該当するテレビドラマは再放送の作品を除いては大河ドラマ50周年記念番組『平将門 』のみ。視聴率的も10%前後と振るわず苦戦を強いられているようです。秋の新番組には《歴史・時代劇》のジャンルとして、堺雅人 主演の『大奥〜誕生[有功・家光篇]』と渡辺謙主演の『負けて、勝つ〜戦後を創った男・吉田茂』が控えており、《歴史・時代劇》ファンは期待したいところですね。

調査方法:NTTドコモ「みんなの声」にて投票を実施
投票数:13513票
投票期間:2012/7/2〜7/15
※この結果は科学的な統計にもとづくものではありません