今年7月、東京ディズニーシーに3D映像を駆使した乗り物型の新アトラクション「トイ・ストーリー・マニア!」が登場。一時期は待ち時間が500分に達し、大人も子どもも夢中になる大人気だったとか。そこで今回、みなさんに「人生で最も夢中になったことは?」と聞いてみました。


 最も票数を集めて1位に選ばれたのは《恋愛》でした。愛し愛され結婚に繋がった《恋愛》、想いが実らず失恋しても《恋愛》、そして一生に一度しかなく二度と経験できない初恋もみんな等しく《恋愛》です。誰かを好きになれば好きになった相手に夢中になってしまうのは当然と言えそう。非婚化や晩婚化が騒がれる今の日本ですが、未婚の人は結婚を急ぐよりも前に、夢中になれる《恋愛》を探してみてはいかがでしょうか。続く2位は誰しも青春の1ページとして思い出に刻まれる《部活動》。学生時代、スポーツに限らず、先輩、同輩、後輩らと共に《部活動》を夢中になって頑張った人も少なくないはず。《部活動》で知り合い、喜びや辛さを分かち合った仲間達と社会人になった今でも交流が続いている人も多いのでは?
 3位は《スポーツ》。現在ブームのマラソンやウォーキングなどに夢中になっている人以外に、学生時代に野球やサッカー、バスケットボールなど《スポーツ》系の《部活動》に夢中になった人の票も少なからず入っているのかもしれません。4位は《アイドル》。毎年恒例となった「AKB48選抜総選挙」で“推しメン(好みのメンバー)”に投票するため投票券付きCDを大量に購入するファンも多く、ニュースなどでも取り上げられています。ファンの中には投票券付きCDを1,000枚以上購入する熱狂的なファンも存在するとか。その他には《漫画・アニメ・ゲーム》が5位、《色々な趣味》が6位、《ギャンブル》が7位にランク・インする結果になりました。

調査方法:NTTドコモ「みんなの声」にて投票を実施
投票数:14551票
投票期間:2012/6/18〜7/2
※この結果は科学的な統計にもとづくものではありません