“犬”は太古の昔より人間と共存してきた身近な存在であり、信頼できる友達であり、そんな“犬”をモチーフにした漫画やアニメのキャラクターは数多く存在します。そこで今回、あなたにとって最も身近な“犬”のキャラクターを選んでもらいました。


 堂々の1位に輝いたのは子どもから大人まで世界中で愛されるキャラクター《スヌーピー》でした。1950年、アメリカの漫画家、チャールズ・モンロー・シュルツが書き始めた漫画『ピーナッツ』に登場した《スヌーピー》。性格は穏やかながらクールで知的、犬小屋の屋根の上で空想することが大好きな《スヌーピー》は、ある時はパイロット、ある時は指揮者、ある時は小説家など様々なキャラクターに変身し、物語の主人公になって大活躍! そんなエンターテイナーの《スヌーピー》が1位に選ばれるのは当然の結果ではないでしょうか。
 続く2位はソフトバンクモバイルのCMでお馴染みの《白戸家お父さん》。2007年、同サービスのCMでデビューすると風変わりなキャラクターが人気となり、今や同サービスに欠かせないキャラクターとして定着しました。タレント犬のカイくんが《白戸家お父さん》を演じていることは有名ですが、実はCMのカット毎に演技の得手不得手によって別のメス犬、ネネちゃんが演じている場面もあるとか。
 3位はミッキーマウスの愛犬《プルート》、4位は『フランダースの犬』に登場する忠犬《パトラッシュ》、5位には仕事による疲れやストレスを癒す《お茶犬》などがランク・イン。一方犬型のご当地シンボルキャラクターとしてエントリーした《チーバくん》は11位、《みやざき犬》は最下位という少し残念な結果でした。
 あなたの大好きな犬のキャラクターは何位に入っていましたか?

調査方法:NTTドコモ「みんなの声」にて投票を実施
投票数:9319票
投票期間:2012/6/11〜6/24
※この結果は科学的な統計にもとづくものではありません