HKT48に移籍した指原莉乃。HKT48の最年少メンバー、11歳の田中菜津美にとって同メンバー最年長、18歳の菅本裕子は“おばさん”らしく今年20歳になる指原莉乃は“おばあちゃん”とか。そこで今回、自分が“おばさん”になったと感じた瞬間について聞いてみました。


 最も票数を集めて1位になったのは《言葉がすぐに出てこない》でした。友人と話しているときでも、話したい内容の単語が出てこずに言葉に詰まるという経験をしたことのある人もいるのでは? 私たちの記憶力は20歳前後をピークにゆっくりと低下していくとも言われています。会話の中で《言葉がすぐに出てこない》ケースが多くなってくると、記憶力の低下=加齢と結び付けて「おばさんになったなぁ」と感じてしまうものかもしれません。記憶力の低下を防ぐには和食を中心としたカロリー控えめの食事、1日20分から1時間程度の有酸素運動、7時間前後の質の良い睡眠、そして規則正しい生活が大切なのだそうです。記憶力の低下が気になりだしたら、まずは自分の生活習慣を見直し改善してみてはいかがでしょうか。
 続く2位は《「今どきの若いものは」と思う》。年齢を重ねていくと自分よりも若い世代の人たちの言動や振る舞いに違和感を覚えることもしばしば。しかしながら時代が変われば人も変わるもの。私たちの若い頃の感覚と今の若い世代の人たちとの感覚に違いがあっても不思議ではありません。「時代が変わった」と感じると「おばさんになった」ということなのかもしれませんね。
 その他には《徹夜ができなくなった》《若い芸能人の名前がわからない》《健康に関する話題が増えた》などが上位にランク・インする結果となっています。

調査方法:NTTドコモ「みんなの声」にて投票を実施
投票数:15403票
投票期間:2012/6/8〜6/21
※この結果は科学的な統計にもとづくものではありません