お盆に帰省し「ただいまー」と実家の玄関を開けると「おうっ。おかえり!」と威勢よく出迎えてくれたのは家族ではなく親戚のおじさんだった…ということは田舎でよくあることかもしれません。実家でのんびりだらだら過ごす計画は崩れ、年に一度の“親戚トーク”のはじまりはじまり……。そんな久しぶりに顔を合わせる親戚のおじさんには決まって口にするセリフがあるようなので、今回は女性のみなさんにどんなことを言われたことがあるか聞いてみました。


 最も多くの人が言われたことがあるセリフは《しばらく見ないうちにベッピンになったな!ガハハ》でした。2位にランク・インした《お母さんそっくりだな!ガハハ》と合わせて使用される場合も多く、「お母さんに似てべっぴんになったな!ガハハ」と母と子へ同時にリップサービスを送るという大振りな褒め方をするおじさんもいるのでは。会うたびに言われるけれど本当に思っているのだろうか…と勘ぐりたくもなりますが、褒められるのは少なからず嬉しいものですよね。
 年頃の女性が言われがちなのは5位《彼氏いるのか?ガハハ》と6位《早く嫁に行って子ども産め!ガハハ》なのではないでしょうか。家族の前ではとてもわずらわしいセリフですね。こちらの事情も知らず一方的にぬけぬけと…と憤りながら「まぁそのうち」とはぐらかして話題を変えてしまう人もいるでしょう。「実はいま付き合っている人がいて…」と家族に言い出しづらかった恋愛事情を話すきっかけになればありがたいですが、現実はなかなかそうもいかないものかもしれません。
今回ランク・インした毎年お盆に決まって繰り出される親戚のおじさんのセリフを聞くと「夏だなぁ」と思う人もいるのでは。季節を感じる夏の風物詩として割り切ってしまうのが得策…かもしれませんね。