夏休みといえば、まず海や山へ遊びに行くことをイメージしてしまいます。でも、学校へ通う若い世代にとっては、授業時間に縛られることなくガッツリとお金を稼げるアルバイトの季節でもあります。アルバイトといってもその種類はさまざまですが、1日の労働時間も期間も自由に選べる長い夏休みだからこそ、ちょっと変わったアルバイトにチャレンジしてみたいという人もいるのではないでしょうか。

 そんな変わり種アルバイトの中でも特に人気が高いのは、《コンサート会場スタッフ》でした。会場設営時の機材運搬やコンサート中の案内・警備業務などそれなりの肉体労働ですし、アルバイト中にじっくりコンサートを見るのは難しいですが、やはりお金をもらえたうえに無料でコンサートを聴けるというのは魅力があります。
エンタメ業界のアルバイトとしては、このほかにも《テレビ番組のエキストラ》があります。こちらは肉体労働ではない代わりに拘束時間が長いというデメリットがありますが、普段であれば見ることがない収録現場をのぞけるのは非常に楽しい体験です。競争率が高いのは残念なところですが、機会があればぜひトライしてみたいところです。

 意外な人気となったのは、2位の《図書館職員》です。《コンサート会場スタッフ》や《テレビ番組のエキストラ》のようなアルバイトと比べると華やかさには欠けますが、暑い時期には静かで涼しい図書館でゆったりとした時を過ごしたいという人は思った以上に多いのかもしれませんね。