今年の夏休みは、家族や友達とディズニーリゾートへ遊びに行く計画を立てている…という人もいるのでは。何度行っても楽しいディズニーのテーマパークですが、人気があるゆえにその混雑も相当のもの。そこで登場したのが「ファストパス・チケット」ですが、このファストパスを使って、どうしても乗りたいアトラクションといえば?


 ファストパスとは、アトラクションの待ち時間を有効に使うためにディズニーリゾートが導入しているシステムのこと。「ファストパス・チケット」を入手することで、いつもより少ない待ち時間でアトラクションを楽しむことができます。このファストパスを使って乗りたいアトラクションナンバー・ワンに選ばれたのは、ディズニーランドの人気アトラクション、《スプラッシュ・マウンテン》。クライマックスに待ち構えている滝つぼへのダイブは最大傾斜が45度とスリル満点で、1992年に日本に登場し、今年でちょうど20周年を迎えます。滝つぼに落ちる瞬間にパチリと写された記念写真は後から購入することができますが、ファンの間ではこの写真にいかに冷静に映ることができるかを競う…という楽しみ方もあるよう。海外の有名サイトには、無表情で急降下していく人たちや新聞を読みながら急降下する人たちなど、《スプラッシュ・マウンテン》のおもしろ記念写真が多数アップされているそうです。2位には《スペース・マウンテン》がランク・イン。ディズニーランド開業時から絶叫系アトラクションとして人気を集めている《スペース・マウンテン》に乗らずに帰れない! という人は多いよう。2007年4月には乗り場であるスペース・ポートやゲストが乗り込むロケットなどがリニューアルし、より未来的なデザインになっています。3位には《ビックサンダー・マウンテン》が入り、絶叫系のアトラクションはファストパスを使ってどうしても乗りたい! と考えている人が多いことがわかります。

 7月9日には東京ディズニーリゾートでは初となる3D映像を利用した新アトラクション、「トイ・ストーリー・マニア」がディズニーシーにオープン。こちらもファストパス対象のアトラクションなので、パスをゲットしてぜひ楽しみたいですね。