2008年に結成された女性アイドルグループ「ももいろクローバー 」。結成当初はストリートライブを中心に活動していましたが、2009年のシングルデビュー後は全国を股にかけた大規模なライブツアーを積極的に行い、2010年のメジャーデビュー曲『行くぜっ! 怪盗少女』で一気にブレイクしました。2011年にメンバーの一人が脱退したのを機に「ももいろクローバーZ」にグループ名を変更し、現在の5人体制で再出発を果たしましたが、その人気は衰えるどころか、現在も急上昇の一途をたどっています。

 そんな彼女たちの魅力の最たるものとして挙げる人が多かったのが、《アイドルっぽくない全力パフォーマンス》です。力強いパフォーマンスを行う女性アイドルグループは以前から存在しましたが、彼女たちのユニークで《アクロバティックなダンス》と全力のパフォーマンスは、見るものを引きつけ、感情を突き動かす迫力にあふれています。3位には《どんなことにも全力》がランク・インしていますが、この「全力」という言葉こそが彼女たちがどんなグループなのかを表現するのに最もふさわしい言葉なのかもしれませんね。

 このほか上位には《アイドルとは思えないような体当たりのアピール》や《気取ってないところ》、《個性豊かなキャラクター》などがランク・インしていますが、グループとしての魅力だけではなく、メンバー個々の魅力も忘れてはならないポイントです。彼女たちにはレッド/イエロー/ピンク/グリーン/パープルのイメージカラーが割り当てられていますが、「イメージカラーなど要らないのでは?」と思わせるほど各自が強い個性を持っており、各メンバーに熱心なファンがついているのもうなずけますよね。