恋人の寝起きでこれだけは許せない! 寝起きの恋人がこれでは百年の恋も冷める! そんな経験をしている人も少なからずいるのでは? そこで今回、みなさんに恋人の寝起きで許せない態度や様子について聞いてみました。


 堂々の1位は《不機嫌》な様子。大好きな恋人といずれは結婚して一緒に暮らすようになるかもしれないと想像すると、常に恋人の寝起きが《不機嫌》だったら大変ですよね。仕事の疲れが取れていなかったり、睡眠不足だったりと寝起きが《不機嫌》になる理由は様々だと思いますが、寝起きが《不機嫌》になってしまう人も相手のことを考えて《不機嫌》になっても表情や態度に出さないよう心掛けるのも恋人の務め…と思ってほしいところですよね。続いて票数が多かったのは《口臭》。目覚めのキスをしようと思ったら相手の口が臭くて…そんな経験をした人もいるはず。夜にしっかり歯磨きしても就寝中は唾液の分泌が抑制され、口内の細菌が増殖し続けるらしく、その結果起床直後が最も細菌が多くなり、口臭がひどくなるとか。とにかく起床したら口をすすぐなり歯を磨くなりして口臭を防ぎたいですね。
 3位は《体臭》。主な《体臭》の原因は寝汗でしょうか。やはり夏の暑い季節などは就寝中の寝汗も多くなり、《体臭》が強くなってしまうこともあるでしょう。汗の臭いは脂肪酸や垢と混ざり合い皮膚の常在菌が繁殖して臭いを放つようになるそうです。寝汗による《体臭》対策としては、たとえば抗菌防臭加工のある肌着やパジャマの着用や、同加工の寝具を使用することで《体臭》を抑えることができるかもしれません。
 あなたが許せない恋人の寝起きの態度、様子は何位にランク・インしていましたか?

調査方法:NTTドコモ「みんなの声」にて投票を実施
投票数:14917票
投票期間:2012/6/4〜6/17
※この結果は科学的な統計にもとづくものではありません