今年で15周年を迎えた人気アイドルグループ「モーニング娘。」。メンバーによる派生ユニットも多く、今年3月には石川梨華と吉澤ひとみによる新ユニット「ABCHO」(アブチョ)も結成されたとか。そこで今回、みなさんに印象深いモー娘。派生ユニットについて聞いてみました。


 2位に5,000票近くの大差で1位を獲得したのは身長150cm以下のメンバーで2000年に結成された《ミニモニ。》。矢口真里、辻希美、加護亜依、ミカでスタートし、後に高橋愛も加わった《ミニモニ。》は、デビュー曲『ミニモニ。ジャンケンぴょん!』が大ヒットし、その後もヒット曲を連発しましたが2004年に活動休止。昨年、元《ミニモニ。》メンバーの矢口真里が俳優・中村昌也との身長47cm差婚で話題になり、辻希美もカリスマママドルとして活躍中、紆余曲折を経てきた加護亜依も一般男性と結婚し今年6月に第一子が誕生するなど、元メンバーは新たなステージで頑張っているようです。続く2位は1999年に結成された《プッチモニ》。モー娘。の後藤真希、市井紗耶香、保田圭でスタートした《プッチモニ》は、デビューシングル『ちょこっとLOVE』が大ヒットを記録。今年3月に開催されたモー娘。の卒業メンバーによる《ドリームモーニング娘。》の武道館コンサートでは、ゲスト出演した後藤真希が吉澤ひとみ、保田圭らと組んで《プッチモニ》のヒット曲をメドレーで披露し、ファンを大いに歓ばせたとか。
 3位は中澤裕子や飯田圭織、安倍なつみらモー娘。のOGメンバー10人で2011年に結成された《ドリームモーニング娘。》、4位には1998年にモー娘。から誕生した初のグループ内ユニット《タンポポ》が上位にランク・インしています。
 「AKB48」が社会現象になるほどの人気を博している現在ですが、それに優るとも劣らない人気で1990年代後半から2000年代中盤まで日本のシングルチャートを席巻し、今もなお高い人気を誇る「モーニング娘。」。あなたの最も印象に残っているモー娘。派生ユニットは何位に入っていましたか?

調査方法:NTTドコモ「みんなの声」にて投票を実施
投票数:16560票
投票期間:2012/5/23〜6/15
※この結果は科学的な統計にもとづくものではありません