二十歳は「人生の節目」とよく言われますが、実は三十歳も大きな節目ではないでしょうか。そんな節目までに“何かを済ませておかなければ”とチャレンジし始める人も多いはず。30歳以上の人に聞いた「30歳になるまでにしておきたかったことランキング」では、《貯金》がダントツでした。続いて2位が《長期旅行》、3位が《資格取得》という結果になりました。
 かの有名な中国の書物 『論語』によると、30歳は 而立(じりつ)のとき。思想家の孔子が“学問の基礎ができ、自立出来た”と考えたことからきているそうです。《資格取得》をすることや《外国語を使えるようになる》《マナーを身につける》など、自分をスキルアップさせるための様々なことを30歳までにしておきたいと思う気持ちは、今も昔も変わらないのかもしれません。一方で、「しておきたかったこと」のダントツ1位は《貯金》。誰もが必要だと思いながらも、なかなか実行できない現実ゆえの1位獲得なのでしょうか。
 《出産》などを考慮すると、女性の場合により顕著になる“30歳までには《結婚》したい”という願望も。《結婚》すると落ち着いてしまうので、“その前に《大恋愛》をしておきたい”と思われる方も少なくないようです。10代から20代の人たちに聞いた 「30歳になるまでにしておきたいことランキング」でも、《貯金》が堂々の1位に。《大恋愛》《結婚》が、30歳を過ぎた人の結果と比べて若干上位にあがりました。20代のうちは「30歳になるまでには…」と思っていても、実際に30歳をすぎてしまうと、「《大恋愛》は、これからでもできるし!」と考えるのでしょうか。