仕事だけでなく、プライベートでも一緒に過ごすことが多いというジャニーズメンバーたち。仲が良いというイメージがありますが、一番仲が良いのはどのグループなのでしょうか。みんなに聞いてみたところ、1位は《嵐》という結果になりました。


 テレビ番組やCM等で見せる仲のよさそうな姿が印象的な《嵐》の5人。松本潤によれば、「コンサートで地方に行くと必ずみんなで飲みに行きますし、普段もたまにメンバー2、3人で誘い合ってごはんに行ったりするときもあります」とのこと。メンバー同士でケンカをしたことがないそうですが、その理由を櫻井翔は「(お互いに)ちょっとずつ遠慮したり、尊重したりの繰り返しなのかもしれない。」と明かしています。メンバーを思いやる細やかな心遣いがグループの結束に繋がり、結果として高い人気に結びついているのかもしれません。
 続いて2位に入ったのは《関ジャニエイト》。ラジオ『レコメン!』では、安田章大が大倉忠義の通う高校へ転入し、それ以降は学校帰りにカラオケに寄るなど高校生らしい時間を過ごしたことを明かしています。二人はドラマ『ヤスコとケンジ』や『ROMES』でも共演しており、ほぼ毎日会っていたこともあったのだとか。そんな《関ジャニエイト》のメンバーが初主演する映画『エイトレンジャー』が本日公開。アクションシーンなどもあり、撮影は決して楽ではなかったようですが、メンバー全員がインタビューで「楽しかった」とコメント。丸山隆平は「撮影中は普段話せないことも現場で話すことが出来、そんな裏の積み重ねがスクリーンに映っていたら…」と語っており、本作品への参加でグループの仲が更に深まったことが感じられます。そうした彼らの成長も映画の見所のひとつといえるのかもしれません。

調査方法:NTTドコモ「みんなの声」にて投票を実施
投票数:25701票
投票期間:2012/6/2〜6/15
※この結果は科学的な統計にもとづくものではありません