時間が合わずなかなか会えない、相手の仕事の大変さが理解できずけんかに…。恋愛にはとかく悩みがありますが、社内恋愛ならいつでも近くにいるし、会社に行くのも楽しくなりそう。けれど、近くにいることで、思わず「ドキッとする」瞬間もあるはずです。「社内恋愛でドキッとする瞬間ランキング」では、《付き合っているのを隠している事がばれそうになったとき》《会社外でデートをしているのを社内の人に見られたとき》など、二人の関係を公言していないときにヒヤリとする「ドキッ」が1位、2位に並びました。
 社内でお付き合いしていることを周りに打ち明けた場合、会社によってはどちらか一方が部署を移動しなければならなかったり、周囲の人に気を遣わせてしまったりするかもしれないという理由から、公言を避けている人も多いようです。そのため、《付き合っているのを隠している事がばれそうになったとき》はまさにドキドキもの。《会社外でデートをしているのを社内の人に見られたとき》には、何とかごまかすかしかありませんが、相手が苦手な上司だったら、「ドキッ」どころの騒ぎではないかも。

 《社内で、二人っきりになってしまったとき》は嬉しい「ドキッ」かもしれませんが、油断して《プライベートで呼んでいる呼び方を会社でしてしまう》ことのないように注意が必要。せっかくの秘密がばれてしまうかもしれません。逆に、仕事の失敗や上司に怒られることはあまり「ドキッ」としないようです。

 社内でお付き合いすると様々な意味で「ドキッとする瞬間」がありそうですが、そのおかげで恋人たちの恋愛感情をさらに盛り上げる可能性もあると考えると、やっぱり社内恋愛はうらやましい!?