夏休みも終わり、退屈な日常生活になかなかやる気が起きないという方も多いのでは。 そんな時は週末を利用してちょっとした現実逃避をしてみませんか? 「日常を離れてやってみたい『○○体験』ランキング」では、1位に《フルーツ採り体験》、2位には僅差で《工芸体験(陶芸など)》がランク・イン。学生時代に誰もが一度は経験したことがありそうな《キャンプファイヤー体験》は、残念ながらあまり人気がありませんでした。
 もぎたてのフルーツをその場で味わえる《フルーツ採り体験》は、普段とは違う贅沢なひと時。9月中旬ならば、梨やぶどう、秋が深まってくれば柿狩りもいいですね。もいだフルーツはその場で食べ放題! というところも多いですが、フルーツの多くは水分をたっぷり含んでいるので、帰る前にトイレに行くのをお忘れなく。《フルーツ採り体験》ができる場所の近くで《工芸体験(陶芸など)》や《そば打ち体験》《山菜収穫・きのこ狩り体験》などを楽しめる観光地もあるので、上手に計画を立てて「体験三昧」の週末を送ってみては?
 順位こそあまり高くありませんでしたが、最近密かにブームなのは《坐禅体験》。全国各地の様々な寺社で体験することができます。静寂の中で坐禅を組めば、ストレスで疲れた心が清められ、穏やかな気持ちになれそう。その効果からか、学校の授業や新入社員の研修の一環として取り入れられているケースもあるのだとか。ゆったりとした時間の中で楽しみたいという方は、参詣者向けの宿坊に泊まることも可能です。《坐禅体験》のほか、滝に打たれる修行や精進料理を食べるコース、中には人生相談にのってくれる場所もあるので、興味のある方はぜひ一度体験してみてはいかがでしょうか。