最近は若い夫婦誕生のニュースを耳にすることが多いですが、やはり熟年夫婦には長年の苦楽を共にして生きてきたという点で尊敬に値するものがあります。「憧れる熟年夫婦」の上位5位以内には男女共通の夫婦が並びましたが、1位の座を《三浦友和・山口百恵 夫妻》と《桑田佳祐・原由子 夫妻》が奪い合う結果に。僅差ではありましたが、総合・ 男性のランキングでは《三浦友和・山口百恵 夫妻》が、 女性のランキングでは《桑田佳祐・原由子 夫妻》が1位という結果になりました。
 見事総合トップに輝いた《三浦友和・山口百恵 夫妻》は、映画 『伊豆の踊子』で恋人役として初共演。共に人気絶頂だった2人は、その後数多くの映画や、テレビドラマ、CMで共演し「ゴールデンコンビ」と呼ばれていましたが、山口百恵は結婚を機に芸能界からの引退を決意。ラストコンサートでマイクを置いて去っていったシーンはあまりにも有名です。現在《三浦友和》は現役の俳優として、《山口百恵》はキルト作家としてそれぞれ活躍中。ちなみに、《山口百恵》は歌手としての現役時代、ヒットした曲の多くを本人の希望で5位の《宇崎竜童・阿木燿子 夫妻》に作曲、作詞を依頼していたのだとか。
 《桑田佳祐・原由子 夫妻》は サザンオールスターズのメンバー同士。大学時代にサークルで出会い、洋楽の好みで意気投合、交際が始まります。今や多くの人が認めるお似合いの夫婦ですが、当初《桑田佳祐》は《原由子》の女友達を狙っていたといいますから、男女の恋愛は分からないものです。
 《高島忠夫・寿美花代 夫妻》の絆は、先日放送されたテレビドラマ 「うつへの復讐 〜絶望からの復活〜」で再認識されました。《高島忠夫》が重度のうつ病を発症した後、壮絶な闘病生活を経て復活できたのは妻をはじめ家族の支えがあったからこそ。結婚相手について悩んだときには、このランキングのような「理想の夫婦像」をその人と描けるかどうか、イメージしてみるとよいかもしれません。