あの 「ビリーズ・ブートキャンプ」への入隊も済ませ、今年は筋肉美な体型を目指している人も多いはず。そこで、ぜひお手本にしたい「筋肉が素敵だと思う男性有名人」を調査したところ、スポーツ系ランキングではおなじみの《ケイン・コスギ》《坂口憲二》が1位、2位という結果に。《新庄剛志》《須藤元気》など元プロスポーツ選手の名前が上位にあがる一方、《伊藤英明》《高橋克典》といったイケメン俳優の名前も10位以内にランク・インしています。
 いまやスポーツタレントとしての地位は不動のものとなっている《ケイン・コスギ》。ハリウッドのアクション俳優である父の ショー・コスギに一歳半のときから空手を教わるなど、幼少の頃から様々なスポーツを通して体を鍛えていたそうです。3位の《新庄剛志》は、過去に下着メーカーのイメージキャラクターとして起用された際に、筋肉がつき引き締まった肉体を披露しています。5位の《照英》も、学生時代に槍投げの選手だった経歴を持つ、いわば元スポーツ選手。卒業後、その恵まれたスタイルを生かしてモデルとして活動を始めました。「素敵な筋肉」には、やはり日々のトレーニングが欠かせないようです。
 “体育会系”のイメージを持ちにくいアイドルグループV6の《岡田准一》や、 「王子だと思う男性有名人ランキング」で上位に入った《Gackt》が10位以内にランク・インするという意外な展開にも注目したいところ。《岡田准一》はメンバーの井ノ原快彦を持ち上げるほどの腕力があるそうですし、《Gackt》は、朝は野菜ジュースのみで昼抜き、米は7年間食べておらず、ラーメンは誕生日のみご褒美で食べるというほどに徹底した肉体管理をしているのだとか。顔の美しさだけではなく、肉体の美しさも持ち合わせていることが、彼らの人気を高める一因なのかもしれませんね。