国民的アイドル「SMAP」のメンバーとして大活躍している香取慎吾が、今年9月公開の『踊る大捜査線 THE FINAL 新たなる希望』に犯人役で出演するとか。そこで今回、みなさんに香取慎吾が最も輝いていた主演ドラマを聞いてみました。


 堂々の1位に輝いたのは2006年からフジテレビ系で放映された月9ドラマ《西遊記》。このドラマに孫悟空役として主演した香取慎吾は単純、短気、暴れん坊でお調子といった原作の孫悟空像を見事に演じきっていました。《西遊記》と言えば、年齢によっては1978年〜1979年に日本テレビ系で放映され大ヒットを記録した堺正章主演の『西遊記』をイメージする人もいるかもしれません。香取慎吾版《西遊記》は新たなファン層を取り込んで全回20%を超える高い視聴率を叩き出し、翌年2007年の夏には劇場版も公開されるなど人気を博しました。あなたにとって孫悟空は香取慎吾? やはり堺正章?
 2位はフジテレビ系で2002年に放送されたテレビドラマ《人にやさしく》。原宿を舞台に、一軒家に同居する性格の全く異なる3人の若者がある日突然小学生のパパになってしまったことから、てんやわんやしながらもお互いの絆を深め、成長していく青春子育てグラフィティー。香取慎吾は3人の若者の中の1人、前を好演していましたが、他の同居する若者2人、太朗役の松岡充と拳役の加藤浩次の熱演も見逃せないドラマでした。ドラマタイトルの由来は挿入歌にも使われている「THE BLUE HEARTS」の《人にやさしく》であることは有名ですね。3位は香取慎吾がベトナム人青年役に挑戦したことで話題になった《ドク》、4位には「週刊少年ジャンプ」連載の人気漫画を香取慎吾主演で実写化した《こちら葛飾区亀有公園前派出所》がランク・インしています。
 シリアスなものからコミカルなものまで様々な役柄をこなす香取慎吾。あなた一押しの香取慎吾主演ドラマは何位だったでしょうか?

調査方法:NTTドコモ「みんなの声」にて投票を実施
投票数:23521票
投票期間:2012/6/3〜6/10
※この結果は科学的な統計にもとづくものではありません