社会人になると歓迎会や忘年会、新年会など会社の同僚達との飲み会が催される機会が多くなりますが「職場の飲み会には参加したくない」という人もいるのでは? そこで今回、みなさんに「職場の飲み会に参加したくない」その理由を聞いてみました。


 「職場の飲み会に参加したくない」理由として最も票数を集めたのが《誰も気が合わない》。確かに気の合わない人たちとの飲み会は居心地が悪く、「気の合う人たちと気兼ねなく飲みたい」というのが多くの人の本音のよう。次に票数が多かったのは《参加費が高い》と《お酒が飲めない》でした。飲み会は自分の想定していた以上の金額になってしまうこともしばしば。特にお酒自体あまり飲めない人や全くアルコールがダメという人、小食な人などにとっては酒豪や大食漢の人が多い飲み会は「割り勘では割に合わない」ものなのかもしれません。4位は《自宅が遠い》。飲み会に参加しても終電の時間が早く、途中で席を立たなければならないのは気まずいと感じる人も多いのでは? 続く5位は女性の意見が多いと思われる《お酌をさせられる》、6位には《二次会も強制参加》がランク・インしています。
 職場の飲み会には参加したくないけど全く参加しないのもダメな気がする…。そんな悩みを抱えている人が多いせいか、ネット上では人間関係の和を乱さずスマートに会社の飲み会を断る方法についてのアドバイスを見つけることができます。たとえば「デートの約束がある」「友達と会う約束がある」「両親が来ている」など飲み会に参加できない理由を事前に伝えておくというもの。他にも「予定があるけど1時間だけ参加します」「体調が悪いけど顔を出す程度なら」といった具合に最初だけ顔を出して帰る方法なども有効なようですね。

調査方法:NTTドコモ「みんなの声」にて投票を実施
投票数:25780票
投票期間:2012/5/23〜6/5
※この結果は科学的な統計にもとづくものではありません