ヘアスタイルはその人の印象を大きく変える要素のひとつ。だからこそ、似合う・似合わないは別にして「憧れの髪形」というものを多くの人が持っています。では、みんなが憧れを抱く髪形とはどんなスタイルなのでしょうか。


 《似合ってればなんでも》という回答を抑えて1位になったのは《巻き髪ロング》。3位には《ストレートロング》が入っており、ロングヘアーに憧れる傾向の強いことがわかります。ただし今回のランキングは、男女で微妙に違う結果となったのが特徴的。まず《似合ってればなんでも》と答えた人の割合が男性は33.2%でこの回答が1位だったのに対し、女性は19.8%。女性の方が、同性である女性の髪形に強いこだわりを持っていると言えそうです。また、女性の憧れる髪形は《巻き髪ロング》が1位でしたが、男性は《ストレートロング》が一番人気で、その次は《ショート》。最近はやりの“ゆるふわヘアー”も、実は男性より女性の憧れが強い髪形なのでしょうか。
 流行に影響を受けることもありそうな憧れの髪形ですが、自分自身の心理状態によって「したい髪形」が変わることもあるよう。『人は見た目が9割』の著者・竹内一郎さんによると、髪形で「性格が100%わかる! とまではいえませんが、心理状態を強く反映しているのは間違いない。」とのこと。ずっと《巻き髪ロング》に憧れていたのに、最近は《ベリーショート》にしたくてウズウズしている…なんてときには、あなたの心が大きな変化を求めているのかもしれませんね。

調査方法:NTTドコモ「みんなの声」にて投票を実施
  投票数:14550票
投票期間:2012/5/18〜6/1
※この結果は科学的な統計にもとづくものではありません