7月10日から東京都現代美術館で開催される展覧会『館長 庵野秀明特撮博物館』にて、宮崎駿監督作品『風の谷のナウシカ』に登場の巨神兵を使用した新作特撮短編映画『巨神兵東京に現わる』が上映されるとか。そこで今回、みなさんに「ジブリ作品の主要キャラクターの中で大好きなのは?」と聞いてみました。


 2位以下に圧倒的な大差を付けて1位を獲得したのは『となりのトトロ』に登場する不思議な生き物《トトロ》。回転するコマに乗って空を飛び回ったりする不思議な力を持ち、月夜の晩にはオカリナを吹いていたりもする、子どものときにだけ見ることができる太古の昔から日本に住んでいる森の主《トトロ》。柔らかそうな毛並みにどんぐり眼が愛らしい《トトロ》に触ってみたい! ギュッと抱きしめたい! ポヨンポヨンしたお腹に乗ってみたい! …と思った人も少なくないはず。1988年の劇場公開から20年以上過ぎた今もなお愛され続ける《トトロ》が1位という結果には、誰もが納得なのでは。
 2位は『風の谷のナウシカ』の主人公《ナウシカ》。凛々しくも美しく、愛と優しさに満ち溢れ、強いカリスマ性を持ったアニメ界のジャンヌ・ダルクといったイメージの《ナウシカ》に憧れを抱いた少年少女時代を過ごした人も多いのでは?
 3位には『魔女の宅急便』のヒロイン《キキ》がランク・イン。泣いたり笑ったり、怒ったり落ち込んだりという、魔女でありながら思春期の少女と変わらない《キキ》の姿に胸をキュンとさせられた人もいるのではないでしょうか。続く4位は『天空の城ラピュタ』の主人公《パズー》、5位は『もののけ姫』の《アシタカ》がランク・インする結果になりました。
 スタジオジブリには、これからも個性豊かで魅力溢れるキャラクターを創り出して欲しいものですね。


調査方法:NTTドコモ「みんなの声」にて投票を実施
  投票数:32485票
投票期間:2012/5/13〜6/1
※この結果は科学的な統計にもとづくものではありません