5月3日放送の『アメトーーク!』では「嫁を大事にしてる芸人」たちが愛する奥さんや家族とのほのぼのとしたエピソードを披露していたとか。そこで今回、最も「嫁を大事にしている芸人」は誰かみなさんに聞いてみました。


 最も妻を大事にしているお笑いタレントに選ばれたのはツッチーこと《土田晃之》。「ガンダム芸人」「サッカー芸人」「家電芸人」など様々な顔を持ち、冷徹なツッコミとポーカーフェイスが特徴の《土田晃之》ですが、結婚14年目の愛妻家で子煩悩な父親として知られています。『アメトーーク!』の最新版「嫁を大事にしてる芸人」でも愛妻との“イチャラブ”なエピソードをたっぷり披露していましたが、プライベートでも親交のあるゲスト・熊田曜子からの愛妻との衝撃の暴露話で赤面する一幕も。これからも奥さんとお子さん達と仲良く幸せに暮らして欲しいですね。
 惜しくも2位だったのは「日本一のバイプレイヤー」と高く評価されている芸歴38年のベテランお笑いタレント《関根勤》。愛妻家としても知られる《関根勤》ですが、長く連れ添っている奥さんに対し今でも「片想い」中だとか。50代、60代の熟年離婚が叫ばれる昨今、奥さんを愛し続けている一途な《関根勤》に感動させられる人も多いのでは。
 3位はロンドンブーツ1号2号の《田村亮》、4位はFUJIWARAの《原西孝幸》、5位にはキングコングの《梶原雄太》がランク・インしています。
 上位にランク・インしたお笑いタレント達の顔ぶれを見てみると、「肉食系男子」というよりも「草食系男子」に近いイメージの人が選ばれているような感じもしますが、みなさんはどう思いますか?

調査方法:NTTドコモ「みんなの声」にて投票を実施
  投票数:13628票
投票期間:2012/5/19〜2012/6/1
※この結果は科学的な統計にもとづくものではありません