もし自分の彼女がこんな職業だったら…と妄想したことはありませんか? そこで今回、「一度付き合ってみたいと思う女性の職業」を挙げてもらったところ、1位には《女優》が、2位には《モデル》がランク・インしました。


画面やスクリーンを通してしか会えない芸能人が、自分の隣にいたら…なんて空想している男性は結構多いのか、《女優》という回答が堂々の1位に。さらに3位に《声優》、4位には《プロミュージシャン》が入っている結果からも、芸能人に対する強い憧れを感じさせます。このような男性の願望を象徴してか、一般男性と女優の恋愛ドラマや映画は数多く作られています。例えば、2001年放送の『スタアの恋』。こちらは草なぎ剛扮する普通のサラリーマンが、藤原紀香が演じたトップスターと出会ったことによって始まるロマンティックラブコメディでした。そのほか、ケヴィン・コスナーホイットニー・ヒューストンが共演した『ボディガード』も、ホイットニーが演じたのは女優兼歌手。芸能人の彼女と一般男性が恋人になる物語が国内外問わず作られているという事は、これが憧れの図式だからなのかもしれません。
では、こうしたカップルの恋は成就するのでしょうか? 美しい彼女たちの周りには常にイケメンやお金持ちの男性の影が感じられ、一般男性は一見すると不利のような気がします。しかし、これまで2000回もの合コンを経験してきた合コンシェルジュの絵音さんさんによれば「チャンスはある」のだとか。絵音さん曰く、花形職業だからとあまり構えずに素を出していくのが、彼女たちと親密になれる方法だそうですよ。みなさんもそんな出会いがあったら、自分なりのアプローチをしてみてはいかがでしょうか?


調査方法:NTTドコモ「みんなの声」にて投票を実施
投票数:9202票
投票期間:2012/5/18〜5/31
※この結果は科学的な統計にもとづくものではありません