6月30日に放送された『サラリーマンNEO GOLD』で、稲垣吾郎がNHKで初のコントに挑戦しました。そこで今回は、歌や踊りだけではなく、コントで笑いをとれるジャニーズメンバーと聞いて思い浮かぶメンバーを聞いてみました。


 1位には《中居正広》、2位には《香取慎吾》がランク・インし、SMAPメンバーがトップ・ツーを独占する結果となりました。SMAPとコントを連想させる番組といえばやはり『SMAP×SMAP』。1996年4月にスタートした同番組では数々の名物コントが生まれており、「計算マコちゃん」「ペットのPちゃん」などと聞いて思い出がよみがえってくる人も多いのでは。中でもコントにおける《中居正広》と《香取慎吾》の印象は強いようですね。現在『SMAP×SMAP』で放送されたあらゆるコーナーが見られる『SMAP×SMAP COMPLETE BOOK月刊スマスマ新聞』が発売中。全5冊からなるこの本はすでにVOL.2までが発売されており、5冊累計で100万部は突破するだろうという予測も立っているほど大人気なのだそう。SMAPのこれまでのコントを振り返ってみたい人は要チェックです。

 3位には関ジャニエイトから《横山裕》がランク・イン。関ジャニのコントといえば、彼らがコンサートで演じてきた戦隊ヒーロー「エイトレンジャー」が有名ですが、このエイトレンジャー発案者が《横山裕》。遊びで演じてきたヒーローは人気を博し、なんと今月末には劇場版『エイトレンジャー』が公開されます。《横山裕》ほか、関ジャニメンバーがどんなヒーローを演じてくれるのか、楽しみですね。


調査方法:NTTドコモ「みんなの声」にて投票を実施
投票数:30923票
投票期間:2012/5/19〜5/26
※この結果は科学的な統計にもとづくものではありません