気象庁の発表によると、関東甲信越の今年の梅雨入りは昨年に比べると13日ほど遅い6月9日だったそうです。雨が降ると外出する気力がなくなり、自宅で過ごしてしまう人も多いかも。そこで今回はみなさんに雨の日の休日の過ごし方を聞いてみました。


 圧倒的な票数を集めて1位を獲得したのは《TVやDVDを見る》。ザッピングしながらテレビを見たり、録画しておいたテレビ番組をチェックしたり、はたまたレンタルDVDを鑑賞したりと人によってテレビの楽しみ方は様々。最近では、2008年にアメリカでサービスを開始した『Hulu(フールー)』(2011年9月より日本でのサービスも開始)など、インターネットを通じた動画配信サービスも多くなりました。家に居ながら好きな映画を選んですぐに鑑賞できるようにもなり、ますます便利な世の中になってきています。
 続く2位は《ただただ、寝て過ごす》。学校や会社での疲れを癒し、ストレスを解消するためにお昼過ぎまで寝ていて、ちょっとでも眠たくなったらまたお昼寝……という人も少なくないはず。しかしながら、実はそれが睡眠のリズムを崩し、月曜日などの平日の朝が辛くなる原因になってしまうようです。人間の体内時計が1日で調整できる時間は2〜3時間らしく、普段朝7時に起きている人が休日に昼過ぎまで寝ていたりすると睡眠と覚醒のリズムが狂ってしまい、夜寝られなくなったり朝起きられなくなるなど、平日の朝の不調になって現われるとか。このように、休日を寝て過ごすのはあまり良くないようなので注意したいですね。3位は《家族やペットとまったりと》、4位は《雨でも晴れでもインドア派なので》、5位は《車に乗れば雨でも問題なし!》という意見がランク・インしています。

 今回のランキングの結果から、ほとんどの人が「雨の日は自宅で過ごす」という気持ちであることがわかりました。あなたの雨の日の過ごし方は何位に入っていましたか?


調査方法:NTTドコモ「みんなの声」にて投票を実施
  投票数:16215票
投票期間:2012/5/6〜5/20
※この結果は科学的な統計にもとづくものではありません