「おいしい」と「環境にいい」を両立するミネラルウォーター「い・ろ・は・す」。ミネラルウォーターの他にもみかんやりんごなどのフレーバーウォーターも人気とか。そこで今回、みなさんに「い・ろ・は・す」で発売して欲しいフレーバーウォーターを選んでもらいました。


 最も多い票数を集めて1位を獲得したのはほんのり優しい甘さが魅力の《もも》。桃風味のミネラルウォーターといえば、日本たばこ産業(JT)から発売している「桃の天然水」の存在を忘れるわけにはいけません。「桃の天然水」は1996年に発売され、1998年には当時人気だった歌手・華原朋美を起用したCMの「ヒューヒュー」が流行語になるほどの大ヒットを記録し、今でもJTの主力商品のひとつになっています。やはり《もも》+天然水という組み合わせは最強なのかもしれませんね。
 惜しくも2位となったのは爽快感抜群の《レモン》。最近はあまり見なくなりましたが、昔は輪切りの《レモン》や果汁を入れたお冷を出してくれる喫茶店などがありました。昔は水道水をそのまま飲むのが一般的で、地域によっては水道水特有のカルキ臭が強く、あまりおいしく水が飲めなかったようです。そこで当時の喫茶店などでは、水道水の残留塩素を除去する効果のあるビタミンCを含んだ《レモン》を使ってカルキ臭を消し、お客さんに少しでもおいしい水を提供してくれていたのかもしれませんね。
 3位は甘酸っぱさの中のほろ苦さがおいしい《グレープフルーツ》、4位は心臓病を予防すると言われているポリフェノールが含まれている《ぶどう》、5位には意外(?)にも《うめ》が食い込んでいます。
 あなたが飲んでみたい「い・ろ・は・す」フレーバーウォーターは何位だったでしょうか?


調査方法:NTTドコモ「みんなの声」にて投票を実施 
投票数:14971票
投票期間:2012/5/4〜5/17
※この結果は科学的な統計にもとづくものではありません