和食、洋食、中華など各種料理の隠し味として用いると抜群においしくなると評判の「ごま油」。確かに、口内に広がるごま油特有の香ばしさが食欲をそそりますね。そこで今回、みなさんに「ごま油をかけるとおいしくなる食べ物は?」と聞いてみました。


 2位の約2倍の得票数で1位に輝いたのが《チャーハン》。家庭で作るチャーハンは、塩コショウ、鶏がらスープだけではなんとなく風味が物足りない感じがしますね。そんなとき隠し味としてごま油を少量足して炒めると、風味と香りが増しておいしく仕上がるとか。ネットを調べてみると他にもネギ油で風味付けしたり、オイスターソース(牡蠣油)でコクを出したり、ウマミを引き出すために炒め油は動物性(ラードなど)のものを使うなど、《チャーハン》をおいしくする工夫やこだわりを綴ったサイトやブログが数多くあり、どれも参考になるものばかりです。

 2位は《キャベツ》。ざっくり切ったキャベツにごま油と塩、白ごまをかけて軽く和えるだけでおいしくいただけるので「食卓にもう一品追加したい!」というときにも便利です。数あるダイエット方法の一つ、キャベツダイエットでもごま油+塩のコンビは最強らしく、数多くのダイエッターたちに愛されているようです。キャベツ自体、食物繊維もさることながら、ビタミンUやビタミンCなどの栄養成分も豊富。ごま油にはコレステロールを除去する効果のあるビタミンEや、美肌効果のあるゴマリグナンなどが含まれているため、美容効果も高いとか。体重にお悩みの人は、キャベツ+ごま油のダイエットを試してみてはいかがでしょうか。

 3位は冷やして和えると絶品の《きゅうり》、4位は風味をプラスする《冷奴》、そして5位には今年2月にポテトチップスで「キムチとごま油風味」として奇跡のコラボレートを果たした《キムチ》などがランク・インする結果になりました。


調査方法:NTTドコモ「みんなの声」にて投票を実施
  投票数:11757票
投票期間:2012/5/3〜5/16
※この結果は科学的な統計にもとづくものではありません