「彼氏いそうだね」と男性から言われて、「この人は、一体どういうつもりで聞いているのだろう?」と悩んでしまったことのある女性もいるのでは。そこで今回は「彼氏いそうだね」発言の真意について聞いてみました。


 圧倒的得票数で1位になったのは《彼氏がいなければ付き合いたい》という意見でした。確かに、「彼氏いそうだね」という言い方をするほうが、「彼氏は?」もしくは「彼氏いないの?」と聞くよりも、自分の心の中を女性に見透かされにくいかもしれません。それに「いるよ」と答えられた場合でも、「やっぱり。そう思った」と《遠回しな褒め言葉のつもり》だった風を装うことができるので、気まずさが少ないと思う人が多いようです。
 続いて2位になったのは《答え方で相手を探ろうとしている》という意見。たしかに、満面の笑みで「うん!」と答えるのか、それとも「いるけど、でも…」と言葉尻を濁すのかによって、相手がどういう女性なのかが少し見えてくる気がします。

 1位、2位に比べると得票数が少なくなりますが、3位には《お世辞》、4位には《単なる感想》という意見がランク・インしました。「彼氏いそうだね」という発言の裏には「さぐりをいれる」目的がある場合が多いけれども、中には本当に「何の下心もなく言っている」男性もいる…ということを心にとめておいたほうが良さそうですね。


  調査方法:NTTドコモ「みんなの声」にて投票を実施
投票数:37458票
投票期間:2012/4/28〜5/11
※この結果は科学的な統計にもとづくものではありません