この春、阿部寛北村一輝市村正親など日本を代表する「濃い顔俳優」が集結した、人気風呂マンガを実写化した映画『テルマエ・ロマエ』が話題になりました。そこで今回は、日本一濃い顔の芸能人は誰か聞いてみました。


 最も票数を集めて「濃い顔芸能人」の1位に輝いてしまったのが、セクシーさとワイルドさを感じさせる俳優《北村一輝》。映画『テルマエ・ロマエ』の初日舞台あいさつで行われた「日本一濃い顔の俳優決定戦」でも主演の阿部寛を抑えて堂々の1位に選ばれたばかりです。ニュース記事によると、彼の中では先輩俳優である市村正親が一番濃い顔だと思っていたらしく、壇上で微妙な表情だったとか。やはり顔の濃さを気にしているのでしょうか。
 2位に甘んじてしまったのが俳優の《阿部寛》。映画『テルマエ・ロマエ』に主演した彼は、その189cmの高身長と彫りの深い目鼻立ち、鍛え上げた肉体美で、主人公のローマ人「ルシウス」を見事に演じきり好評を博しました。40歳を越えても浮いた話がなかった彼も2008年に15歳年下の女性と結婚し、現在は一児のパパになりましたが、実年齢を感じさせない風貌と演技でこれからも映画に、ドラマに大いに活躍して欲しいですね。

 3位は日本人離れした彫りの深さを持つシンガーソングライター《平井堅》。4位は人気アイドルグループ「」の中でも飛び抜けて顔の濃い《松本潤》が選ばれ、5位には顔の濃さもさることながら黒さも抜群の歌手《松崎しげる》がランク・イン。6位以下も顔の濃さ、芸風の濃さで有名(?)な芸能人が選ばれており、誰もが納得のランキング結果だったのではないでしょうか。


調査方法:NTTドコモ「みんなの声」にて投票を実施
投票数:21564票
投票期間:2012/4/30〜5/7
※この結果は科学的な統計にもとづくものではありません