国民的アイドルグループ「」のリーダー・大野智。歌やダンスはもちろん、芸術的な才能に恵まれ、役者としても高い評価を得ています。そこで今回、彼が出演のドラマなどで最も光っていた作品を聞いてみました。


 1位は藤子不二雄A原作の同名漫画を実写ドラマ化した《怪物くん》。怪物ランドのプリンス、主人公・怪物くんを演じた大野は、その難しい役どころを見事な演技力でカバーし、原作のキャラクターとはまた違った魅力の怪物くんを披露してくれました。本ドラマは彼のファンだけでなく子ども達にも大人気となり、昨秋3D映画化され、こちらも話題となりました。
 2位は同名韓国ドラマをリメイクした《魔王》。大野智にとっては本ドラマが連続ドラマとして初レギュラー出演、及びに初主演作でしたが、「第12回2008年度日刊スポーツ・ドラマグランプリ」や「第5回月刊Tvnavi『ドラマ・オブ・ザ・イヤー2008』」、「TV LIFEの第18回年間ドラマ大賞」などで主演男優賞を獲得するなど、大野の演技力の高さを世間に知らしめる作品になったようです。

 2位に1万票以上の差を付けられての3位は《どれも甲乙つけがたい》。ファンとしては、どの作品にも特別な思い入れがあるので順位が付けられない…といった心理状態なのでしょうか。4位は『魔王』に続く2作目の連続ドラマ主演となった《歌のおにいさん》。5位には『怪物くん』以来2年ぶりの連続ドラマ主演となった、今年4月から放映中の本格ミステリー《鍵のかかった部屋》などがランク・インする結果になりました。  あなたのお気に入りの大野くん出演作品は何位に入っていたでしょうか?


調査方法:NTTドコモ「みんなの声」にて投票を実施
投票数:35352票
投票期間:2012/4/19〜4/26
※この結果は科学的な統計にもとづくものではありません