楽しかったゴールデンウィークも終わり、今週からまた仕事や学校でなんとなく憂鬱。そんな人も多いのでは? どうしても気分が暗くなってしまったときや思わず落ち込んでしまいそうな嫌な出来事あったとき、あえて暗い気分にどっぷりと浸かってしまうことが元気になるために必要な場合もありますよね。そんな暗い気分を盛り上げて(?)くれそうな曲といえば?


■1位 絶望/ムック
暗い気分に浸るときにぴったりな曲として一番多くの人が挙げたのがムックの『絶望』。アップテンポの曲ながら、その歌詞をじっくり味わうとどうしようもなく暗い気持ちになってしまいそうな一曲です。バンド名にちなみ毎年6月9日にイベントを開催してきたムックですが、結成15周年を迎える今年は単独LIVEを幕張メッセで行うことが決定。今から楽しみにしている人も多いのではないでしょうか。

・暗い!とにかく暗い!(男性/18歳)
・明るい歌詞が一個もない。タイトル通りの曲。(女性/24歳)

■2位 アンインストール/石川智晶
2007年に放送されたアニメ『ぼくらの』の主題歌として高く評価されている『アンインストール』。アニメのストーリーとマッチしたこの楽曲を聴くと、思わず切なくなってしまう…という人も多そうです。『機動戦士ガンダム00』の主題歌『Prototype』や『神様ドォルズ』の主題歌『不完全燃焼』を担当するなど、数々のアニメ主題歌を手掛けてきた石川智晶。そんな彼女の魅力が詰まったニューアルバム『この世界を誰にも語らせないように』が先月末に発売されたばかりなので、気になる人はチェックしてみては。

・曲調も歌詞も(アカン)。そら(聴いてたら)そう(鬱な気分になる)やろ。(男性/20歳)

■3位 夜な夜な夜な/倉橋ヨエコ
シャバダ歌謡」「ヤサグレ ロック」など自らが提唱する独自の音楽を展開し、自虐的ともいえる赤裸々な歌詞が多くの人の共感を呼んだ倉橋ヨエコ。2008年に発表したアルバム『解体ピアノ』で音楽活動を“廃止”していますが、未だにコアなファンをはじめ多くの人に強い印象を残しているようです。

・夜、部屋の隅に座りながら聞くとどっぷり暗い気分に浸れます(女性/18歳)

■4位 ぼくたちの失敗/森田童子
1993年に放送されたドラマ『高校教師』の主題歌として一躍有名になった『ぼくたちの失敗』。当時ドラマを見ていた世代なら、イントロのピアノの音を聞いただけでも切ない気持ちになってしまう…なんて人も多いはず。落ち込んだときに聴くと、そのささやくような歌声が傷ついた心に染み渡りそうです。

・ボソッと呟く歌い方がもの悲しさを誘います。(女性/28歳)

■5位 うらみ・ます/中島みゆき
衝撃的なタイトルとイントロで多くの人の心に残る中島みゆきの『うらみ・ます』は、1980年に発売されたアルバム『生きていてもいいですか』に収録された楽曲。情感たっぷりのイントロ部分は聞いたことがある…なんて人も多いのでは。中島みゆきの感情がこもった歌声、歌詞など衝撃的なイメージが強い曲ですが、彼女の名曲として一度じっくり聴いてみる価値があると言えそうです。

・暗すぎて人前では歌えないような曲ですが、名曲です。(女性/23歳)

6位以降も《楔/奥華子》《月光/鬼束ちひろ》などの曲がランク・インしており、しみじみとしながらも一人で聴いていると気持ちが暗くなってしまいそうな曲がズラリと並びました。落ち込むときはとことん落ち込んで、あとは元気になりたい! というときに参考にしてみては?

調査方法:スマホアプリ「カラオケJOYSOUND」「JOYSOUND[歌詞]」及び携帯サイト「JOYSOUND[カラオケ]」「JOYSOUND[歌詞]」 が、ユーザーに対してアンケートを行い、その結果を集計したものです。
総投票数:1,054票
投票期間:2012/3/30〜4/23