初めて恋人ができたり、結婚したりした時には、「これから楽しくて幸せな日々が始まる」と考えてしまう男性は少なからずいると思いますが、現実がそう甘くないことは言うまでもありません。これまで別々の人生を歩んできた男女が長い時間を共に過ごすことになれば、ささいなきっかけでケンカになってしまうこともあるものです。

 多くの男性がこのパートナーとの「ささいなケンカのきっかけ」として挙げているのが、《勝手に機嫌が悪くなる》です。女性の側からは「男性は女性の気持ちを読むことができない」、「鈍い」との声が上がることがありますが、女性の考えや行動が不可解だと感じている男性は確かに多いですよね。もちろん、男性が自分のパートナーのことをちゃんと見ていないわけではないと思いますが、何をサインとしてとらえるかが男女では異なるのかもしれません。

 続いて挙げる人が多かったのは、《口調がキツイ》という原因です。パートナー関係になった当初は優しかったのに、次第に自分への態度が厳しいものになってきたというのはよく聞く話ですが、これは単純に女性が本性を現したという話ではなく、長い時間を共に過ごすことで男性に対する不満が蓄積されたというのも十分に考えられる話。《八つ当たりをされる》も同様ですが、こうした態度を取られた時は、怒る前にまず自分の側に否がないかどうかを冷静に考えてみる必要はありそうですね。