恋の炎は大きくなればなるほど本人は周りが見えなくなりがちですが、反対に周りの人はその炎に気づかざるを得ないもの。学校や職場などが同じ場合、毎日の生活を共にしているうちにクラスメイトや同僚といった関係だけでは納まらない想いがわき上がっても不思議ではありませんが、そんな恋愛感情に周囲の人間が巻き込まれてしまうことがよくあります。今回はそんな「あの人恋をしているのではないかしら?」と周りが気づいてしまう男性の行動を聞いてみました。

 1位は《空き時間のたびに話しに行く》でした。積極的で健全なアピールですが、高確率で周りにバレてしまうようです。相手の女性も好意を持っていれば喜ばれるかもしれませんが、そうでない場合は相手の女性まで冷やかされてしまう危険性もあります。「自分勝手な人」と思われないように女性の気持ちを配慮して行動するのが良さそうです。
 2位と3位には《その人に話しかけられると顔を赤らめる》と《その人を目でずっと追っている》という隠し切れない恋心の表出がランク・イン。こんな行動はシャイな男性に多く、ひょっとしたら本人はまだ恋心に気づいていない可能性も…。「お前、あの子のこと好きなんだろ」といって背中を押すと恋が勢いよく走り出すかもしれません。

 身近な人のゴシップほどおもしろいものはありませんが、あまり外野が騒ぎすぎると恥ずかしさから反発したくなってしまうもの。上手くいくはずのことがこじれてしまうこともあるので、外野は静かに見守って恋の成就を祈りましょう。