一人で勝手気ままに生きていくのは気楽なものですが、この世に生を受けた以上、一度くらいは愛する人と結婚をして家庭を持ちたいと思うのは多く男性に共通する思い。しかし、最近では「自分は結婚できないかも」と早々にあきらめてしまう男性もいるのだとか。

 そんな男性たちが「もう結婚できないかも」と感じるタイミングとして真っ先に挙げたのが、《長い間女性と二人きりになってない事に気付いたとき》でした。職業や職場環境によっては、女性と接触する時間をなかなか持てないことがあります。そういった環境で朝から晩まで働いていると、ふと結婚について考えたときに「このまま結婚相手に巡り会わずに残りの人生を過ごすことになってしまうのか」と不安になってしまうのは仕方がないところです。
 続いて多かったのは、《一人で誕生日を迎えたとき》です。趣味や仕事に全力を注いでいる若いうちは、一人で誕生日を迎えることがあってもあまり気にならないものですが、年を重ねるにつれて一人でいることに寂しさや不安を感じるようになってくるものです。近年は若い世代以外でも未婚率が上昇しているとのことですが、そういった現状も今回の結果につながっているのかもしれませんね。

 一方、3位の《女の人と話すのが面倒だなと感じたとき》や4位の《合コンが面倒くさいと感じ始めたとき》のような女性と共に過ごすこと自体に興味を失っている人も少なくないようです。結婚するためのハードルが年々上がっているというのは時折耳にする話ですが、あまりのハードルの高さに戦意を喪失している男性は思いの外多いのかもしれません。