お父さんへの日頃の感謝を表す日である「父の日」。毎年6月の第3日曜日と定められており、今年は6月17日が「父の日」となります。そこで今回はみなさんに、「父の日に失敗してしまったこと」について聞いてみました。

 1位になったのは、《父の日を忘れてしまった》という意見。「記念日を忘れてしまった」というのは「母の日に失敗してしまったことランキング」でも1位になっており、多くの人が通る道のようです。カレンダーにしるしを付けたり、携帯電話やスマートフォンのアラート機能を使ったりして、次からは忘れないようにしたいですね。
 続いて2位になったのは《父親の趣味に合わないものを贈ってしまった》という意見。普段から会話が多かったり共通の趣味があったりする場合には、ある程度「お父さんの欲しがりそうなモノ」を把握することもできるかもしれませんが、こと父の日のプレゼント選びに関しては苦戦している人が多いようです。なかなかプレゼントが決まらないときには、過去に行われた「父の日に子どもから貰いたいプレゼントランキング」などを参考にするとよいかもしれません。

 以下、3位には《電話をしようと思っていたのに忘れた》、4位には《サイズの合わない服や靴などを贈ってしまった》という意見がランク・インしており、やはり「うっかり忘れる」・「プレゼント選びを間違える」ミスをしてしまう人が多いようです。今回のランキングを参考に、今年はお父さんを満面の笑顔にしてあげられるような、素敵な「父の日」を過ごすことができればいいですね。