石原慎太郎東京都知事が入庁式で、「これから国の役員とぶつかることもあるが、絶対負けてはダメだ」と新職員を激励したそう。生きていると誰もが一度くらいは「負けたくない」と思うことがあるかもしれませんが、あなたが絶対負けたくない相手は誰ですか?


 1位になった回答は《一番負けたくないのは自分》。トリノ五輪でアジア初のフィギュアスケート金メダルを獲得した荒川静香は、朝日新聞×マイナビ転職が提供する『Heroes File』のインタビューで「自分に負けたくない」と答えています。荒川静香のようなアスリートはもちろん、一般人であっても実に多くの人が《一番負けたくないのは自分》と考えていることが、今回の調査結果からもわかります。
 2位には《勝ち負けにはこだわらない》がランク・イン。勝負よりも協調性を大事にしたいということでしょうか。3位には上昇志向の強そうな《何しても誰にも負けたくない》という回答が続きました。
 1位から3位の結果とは違い、4位以下は《同僚にはライバル意識が》《後輩に負けるわけにいかない》《夫婦ゲンカは負けられない》などと特定の相手を指す回答がランク・インしています。

 悩み解決&幸せ生活向上サイト「HappyLifeStyle」によると、「負けたくない」という気持ちは「勝ちたい」という気持ちより大きなパワーを発揮することがあるのだそう。「絶対負けたくない相手」の存在が、自身の成長を促してくれるのかもしれませんね。あなたは誰かに「負けたくない」と思ったことはありますか?


調査方法:NTTドコモ「みんなの声」にて投票を実施
投票数:11150票
投票期間:2012/4/4〜4/18
※この結果は科学的な統計にもとづくものではありません