新生活がスタートした4月から、ドラマの世界でも新しい作品が次々と放送されています。今季のドラマは話題作が目白押しだとか。そこで今回はみんなが期待している新ドラマを聞いてみました。どの作品が多くの票を集めたのでしょうか?


 1位は大野智が主演を務める本格ミステリー《鍵のかかった部屋》。大野演じる警備会社に勤務する防犯オタクが、若手弁護士役の戸田恵梨香、ベテラン弁護士役の佐藤浩市らと共に難解な密室事件を解決していく密室パズルミステリーです。本作品は人気作家の貴志祐介の同名小説をドラマ化したもの。小説を読むとドラマもさらに楽しめるかもしれません。
 2位には嵐の相葉雅紀が主演をつとめる《三毛猫ホームズの推理》がランク・イン。相葉雅紀が演じるのは、さまざまな弱点を抱え毎日のように辞表を出すというダメ刑事。人間の言葉を理解し、抜群の推理力をもつ三毛猫「ホームズ」との出会いにより刑事として成長していくというストーリーのこのドラマは、同名小説の原作者である大ベストセラー作家赤川次郎からも「大変楽しみ」と期待されているとか。
 3位は人気絶頂のアイドルと一般人のシングルマザーの結婚を描いたホームコメディドラマ《パパドル!》。こちらは1987年に放送された中山美穂主演のドラマ『ママはアイドル!』をリメイクしたものであり、《パパドル!》では関ジャニエイト錦戸亮が本人役で出演しています。もし自分が錦戸くんと結婚したら…と想像しながら観ている人もいるかもしれませんね。


調査方法:NTTドコモ「みんなの声」にて投票を実施
投票数:16455票
投票期間:2012/4/2 〜4/15
※この結果は科学的な統計にもとづくものではありません